読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い日の夜は、膝関節が成長期。

MacminiとiPadminiでゴニョゴニョしてます

ムームーメールの転送メールを設定してみる

ムームーメールには転送機能があります。
基本Gmail使いなので、ムームーメールもGmailへ転送をかけたいと思います。

転送メールの設定手順

1. WEBメーラーにログインします
https://muumuu-mail.com/

2. 環境設定を開く
転送したいメールアドレスを選択[↑↓] - 三本バー[三]メニュー - [環境設定]
f:id:airwho:20141024205045p:plain

3. 転送設定を開き、転送先メールアドレスを入力し、保存する
左メニュー[転送設定(①)] - 転送先メールアドレスを入力後(②) - [メールアドレスを登録する]ボタン(③)をクリック
f:id:airwho:20141024205134p:plain

4. 転送したメールを残すか否かを設定する
私はムームーメールにログインせずに、Gmail内で処理したいのでメールは残さない設定にします。
[転送後のメールに関する設定] - [受信トレイに残さない]をクリック

5. 設定を保存する
[保存する]ボタンをクリック
f:id:airwho:20141024205327p:plain

6. テストしてみる
ムームーメールのアドレスへメールを送信すると、Gmailへ受信されるかテストをします。
無事に到着し、ムームーメーラーにそのメールが残っていなければ成功です(・∀・) {やったー

※Gmailの場合、受信トレイに到着していなかったら[すべてのメールをみる]で見てみてください。
https://mail.google.com/mail/u/0/#all

7. 転送先で自動振り分けの設定をする
わたしの場合、こちらのメールアドレスはダストメアドなので、いらないメールがあつまってきています。なので、すぐにゴミ箱へ直行させます。
Gmailのゴミ箱のメールは、30日経つと自動的に削除されます。
不安でしたらスパムや、ラベルをつけると良さそうです。

余談ですがダストメアドについて...

SNSでは、ユーザー情報にメアドが公開表示されている場合もあり、その場合はパスワードが破られたら入られてしまいます。
破られてもOK(破られてもしかたない仕様)なSNS系はこちらのダストアドレスで登録しています。

なので、基本的にないらないメールが集まっているダストメールですが、SNSのパスワードリマインドするときGmailに転送されていたら手間が省けるわけです(・∀・) {べんりー

関連記事