寒い日の夜は、膝関節が成長期。

朝散歩して、パン買って、少し内職して、ゆっくり過ごす日々

Chromebook Linux(ベータ版)に日本語(かな入力)を入れる

ChromebookのLinux環境を使用します。

今回はターミナルで実行する方法です。

ガジェット好きなのに、私は長年かな入力です。
ローマ字入力は、スペルを唱えながらでないと入力できません。。

未来の私のために、メモブログつけます。

続きを読む

2020年 ワイヤレスイヤフォンの通話品質の比較動画 YouTube をあさってみました

窓のカーテンレールにスマホをぶら下げて楽天通話するmisocoです。

iPhone純正のイヤフォンがZoom会議に最適であると、ヒャダインさんがおっしゃっていたので続けていましたが。

楽天電話が時間帯によっては、音質が安定せず
窓際、さらにベランダに出て通話したりしています。

そんな状況を打破すべく、カーテンレールに楽天電話をぶらさげながら、ワイヤレスイヤフォンで会話しよう。という考えに至りました。

そんなわけで、ユーチューバーさんの通話品質比較どうがを見つつ。最適なのを探してみました。

個人的には

The House of Marley REDEMPTION ANC
Master&Dynamic MW07 PLUS
が好きです。

 

通話品質の評判が良いのは

Jabra Elite Active 75t または、Jabra Elite 75t
 

実物をみて、使い心地を確認後、購入したいと思います。

続きを読む

au から UQモバイルへ引っ越し

auからUQモバイルへ転用しようと思っています。
もう。高いですよね。ケータイ代。

iPhoneアプリの開発の仕事もしなくなり、
高性能なカメラを活用することもなく、
電車通勤もないので、高額なiPhoneを持つ意味が失われました。


ちょうど、両親のガラケーも2年後、スマホへ変えなければならないそうなので、
家族で引っ越ししようと思いはじめました。


両親は田舎で高齢者。
もう複雑なケータイの契約は理解できません・・・

以前、はてなにも書きましたが、
auの営業のままに、ケータイ代が安くなるというのでau光を契約し、毎月使いもしない光回線の5000円を使用していたので、ある日解約。
au光は無事に解約できたのですが、年老いた親は、複雑な説明についていけず、
実家の固定電話の電話番号変わってしまうという・・・転用に失敗しました。

いまは、固定電話には営業の電話しかかかってこないので、線を抜いているそうです。


そんなこともあったので、家族で引っ越ししようと思います。

スマホが使えるだろうか・・・と
不安な母へ、引っ越し前に、使わなくなったiPhoneを渡してなれてもらうことに。

ちょうどコロナの影響もあり、動画ニュースや、予約サービスの利用をしたく、iPhoneを少しずつ使えるようになりました。

次は、おしゃべり好きな母なので、UQモバイルの電話が、プツプツ言わずに使えるか・・・を1ヶ月試しています。



無事に引っ越しできたらいいな。


ちなみに、UQモバイルは60歳以上が安くなるプランがありますが、対応機種が決められており、iPhoneは入っていませんでした。
iPhoneがよいと今は行っているので、通常支払になりそう。。

スプレッドシートでハイパーリンクからURLを抽出する方法[Spreadsheet公開]

Google spreadsheet
www.google.com f:id:airwho:20200811002523p:plain:w200

ハイパーリンクのURLを抽出するスプレッドシートを作成したので、サンプルテンプレートを公開します。
docs.google.com

使い方

シートをコピー

使うときは、自分のGoogleDriveにコピーします。
[ファイル][コピーを作成]
f:id:airwho:20200811004104p:plain:w300
コピーしたシートは、編集可能なシートになります。

①A列は、ハイパーリンクを取得したいデータ

コピーしたシートの説明をします。

A列は、取得したいハイパーリンク付きのデータです。
試しに、取得したいエクセル、スプレッドシートのセルをコピペしてみてください。

②getHyperlinkUrl関数

コピーしたシートの説明をします。
B列は、getHyperlinkUrl関数が入っています。

getHyperlinkUrl関数は、
ハンパーリンクのURLを取得する関数です。

Spreadsheetの関数ではなく、自作したスクリプトになります。

③getHyperlinkUrlChk関数

コピーしたシートの説明をします。
C列は、getHyperlinkUrlChk関数が入っています。
こちらも自作スクリプトです。

getHyperlinkUrlChk関数は、
ハンパーリンクのURLを取得
 ↓
そのURLの有効性をチェック
 ↓
有効ならURLを表示。無効なら空白を表示。
を行う関数です。

スクリプトを確認する

スクリプトを開く

f:id:airwho:20200811005829p:plain:w300

function getHyperlinkUrl

あまり深いことは考えず「getLinkUrl」でハイパーリンクを取得しています。
いろいろ試しましたが、リッチテキストで渡すとハイパーリンクを取得できました。
もっとスマートな書き方がありましたら、ご教授いただけると嬉しいです。

// 現在アクティブなスプレッドシートを取得
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
var sheet = ss.getActiveSheet();

// リッチテキストを取得
var range = sheet.getRange(row,column);
var richText = range.getRichTextValue();

// ハイパーリンクURLを取得
return richText.getLinkUrl();

function getStatusCode

アクセスできるURLか、どうかをチェックしています。
URLへアクセスし、HTTP レスポンスステータスコードを見てます。
developer.mozilla.org

function getHyperlinkUrlChk

先の「getHyperlinkUrl」に、「getStatusCode」を追加したものです。

400, 500番台をエラーとしているため、(statuscode >=400)としています。

// ハイパーリンクを取得
const url = getHyperlinkUrl(row,column);

// URLがない場合:返す
if(!url) return;

// URLがある場合:URL Response Codeを取得
const statuscode = getStatusCode(url);

// URL Response:エラー系ならコードを返す
// コメントアウト if(statuscode >=400) return statuscode;
// URL Response:エラー系なら空を返す
if(statuscode >=400) return;

// URLを戻す
return url;

function getUrlFromHyperlink

※こちらは現在、頭にretrunがついているので、コードの中身は動いていません。
使用するときは「return」を削除、コメントアウトしてください。
f:id:airwho:20200811012749p:plain:w300
コードを変更したら[保存]します。

A列にあるハイパーリンクURLを取得し、B列にURLを記載する関数です。
getHyperlinkUrl関数、getHyperlinkUrl関数は、関数を書かなければならないですが、
こちらのgetUrlFromHyperlinkは、マクロで実行すことでURLを取得できるので、作業時間が短縮できます。

マクロの実行方法

①マクロを開く

[ツール][マクロ][インポート]
f:id:airwho:20200811011839p:plain:w300

②マクロを選択する

getUrlFromHyperlinkの[関数を追加]
f:id:airwho:20200811013033p:plain:w300

③実行するシートを用意

A列にハイパーリンク付きのデータを入力します。

④マクロを実行

[ツール][マクロ][getUrlFromHyperlink]
f:id:airwho:20200811013215p:plain:w300

認証します。
[続行]
f:id:airwho:20200811013450p:plain:w300

[詳細を表示]
 ↓
[スプレッドシートでハイパーリンクからURLを抽出(安全ではないページ)に移動]
f:id:airwho:20200811013609p:plain:w300

アプリケーション[許可]
f:id:airwho:20200811013745p:plain:w300

B列にリンクが表示されました。
f:id:airwho:20200811013915p:plain:w300

参考サイト

ありがとうございました。
ja.raw3h.net

光回線そろそろ契約しようか

マンション常設のインターネット回線があるマンションに住んでいます。
生活する分には、大した問題はなかったのですが、
今回のコロナ禍で、昼間でもスピードが安定しなくなり、
ウェビナー(オンラインセミナー)中に音声のみの接続に切り替えないと、受講できない。という状況が何度かおきました。

受講する側ならいいですが、登壇する日、商談の日は、ドキドキものです。

そんなわけで、有線回線を契約しようと思います。
昨年、nuro光へ申し込み、工事前の下見で、回線が引き込めないことがわかり断念。
その後、何度か「このマンションではnuro使えるようになりました!!」といった広告が入ったので、
今年もチャレンジしてみたいと思います。



ちなみに、いま契約している回線は

楽天モバイル - テザリング

Wi-Fi:13Mbps
wp.re13b.jp

USB:69Mbps
wp.re13b.jp

とくとくWiMAX ギガ放題

犬用に契約。
お留守番している犬の部屋が高温になったときにアラート設定。
外部からエアコンコントロールもできるようにしてあります。

マンションが何度か停電を体験し、インターネット回線が復旧しなくても
WiMAXのバッテリーで操作できたら。。。という望みをかけて契約しています。
wp.re13b.jp

また、マンション常設のインターネット回線が、悪い日の予備回線としての利用もしています。

Wi-Fi:24M-8M
USB:問題なくZoomできるくらい

マンション常設回線

20Mbps-250Kbps